トップページ

お知らせ

はじめまして

ご提供中のメニュー

デザイン

レッスン・セッション各種

メディカルアロマ

役に立つお茶会(別サイトに飛びます)

ハンドメイドネットショップ(別サイト)

JMAAクラウド(別サイト)

講座申し込みなど詳しく掲載しております

郵便局から精油やメモリーオイルを発送したことある方、窓口で何か言われませんでしたか?

ずいぶん前ですけど
2年前までメモリーオイルをやっていましたが、発送のとき
レターパックに正直に「メモリーオイル」って書いたら、窓口は受付してくれたのに、それが本局についてから電話かかってきて「メモリーオイルって何?」と。アロマオイルみたいなものです、とだけ回答しました。
また後日出した時は「香水瓶」と書いたら「中身入ってますか?」と。

精油を送ったときは普通定形外だったんですが、定形内で書類送るときは言われませんが、
「中身、何?」からスタート。
もう…面倒くさい。

実はメモリーオイルのときも精油のときも「引火点がどうの…」って言われて
そんなこと急に言われてもわからんっつ~の。

新ためて調べてみたらですよ。
『密閉容器テストの場合は摂氏60度(華氏140度)以下、開放容器テストの場合は摂氏65.6度(華氏150度)以下で引火性蒸気を発生させる液体、液体混合物、または溶液もしくは懸濁液の形で固体を含む液体(例えば、塗料、ワニス、ラッカー等が含まれる。ただし、その危険の性質により別に分類される物質は含まない。)。上記の温度は、一般に引火点と呼ばれる。』
って郵便局のサイトにあるわけです。
 
メモリーオイルにしても
精油にしても
引火性があります。

引火点60越えると
空輸ができなくなり、遠くても陸送になるそうです。

メモリーオイルのことはわからないけれど、精油ごとの引火点は

<a rel=
エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)の引火点
このサイトでだいたいわかります。 JMAAのメディカルアロマで使われているものだと クローブ、ペパーミント、バジルなどが該当しますね。 でも、郵送することは…あまりないか笑 余談ですが 定形外郵便は、私の場合アクセサリーの発送にも使うんですが やはり「中身何ですか?」と聞かれ… ムカついたので 「言わなきゃダメなの?」ってキレてみたら、「引火性のあるものは入ってますか?」と。 だったらそう聞かんかい!〜って思いました。笑 #メモリーオイル #アロマオイル #精油 #引火性 #引火点 #郵便 #郵便局">